就職活動中の准看護師のための情報サイト

ブランクのため不安のある方へ

日本看護師協会では、准看護師の就職を応援するような研修を用意しています。
そして、ブランクがあり働くことを躊躇している、准看護師や正看護師に少しでも早く現場復帰をしてもらうようなプランも用意されています。

日本全国で看護師不足が深刻となっています。
その理由は、様々ありますが、一番の原因となっているのが労働環境の問題です。
家事と仕事を両立することが難しいと感じ、やむを得ず退職をする人も多いというのが現状です。
家事も落ち着き、仕事に復帰することが出来たとしても、その後どのような世界が待っているのかを知ることができません。
これはとても大変なことです。
そこで、復帰するのをサポートする研修が、日本看護協会の中から始まることになりました。

そこでは、常に自分自身にとって大事なものを見失わずに行動していかなければいけません。
それが出来ることで、研修は上手くいきますし、社会復帰をすることも簡単になります。
准看護師や正看護師は売り手市場とも言われています。
特にこだわりが無ければ、すぐに採用してくれる場合も多いでしょう。
しかし、ブランクがあり、最新の医療道具などの扱いになれていない場合は、すぐに現場復帰したとしても戸惑いを隠せない場合もあります。
そうなってくると、重大な医療ミスを引き起こすきっかけにもなりますので、気をつけなくてはいけません。

そこで、研修に参加することが重要となってくるのです。
そこでは、ブランクのある人でも気軽に参加することができますし、忘れていた感覚を復活させることもできます。
復帰を希望する人は、日本看護協会にとっても大歓迎なのです。
一度は現場を知っている人であれば、最新の設備などを紹介し、新しいルールや方法などを教えるだけで、あとは問題がないからです。
それは、即戦力の意味を持っています。
こういったことを行うことで、誰でも簡単に現場復帰することが可能となるのです。
ブランクがあり、就職することに不安を感じる人は、研修に参加をしましょう。

新着情報