就職活動中の准看護師のための情報サイト

クリニックで働きたい方へ

准看護師がクリニックで働く場合には少し注意が必要になります。
新卒として、そして就職活動でクリニックが採用する可能性は低いとされています。
クリニックや小さな病院、さらには施設などは看護師の数が少ないので、いきなり大きな負担が発生する仕事を任せられることになります。
未経験の人がいきなり看護師として責任が高い場所で働くことは、医療ミスなどに繋がることも考えられるので、企業側は難しいと判断する場合が多いです。
もし、全くの未経験だと准看護師でクリニックに採用されることは少ないとされています。
もし可能であれば、最初は大きめの病院などを狙い実務経験を積むことが重要です。
准看護師も正看護師も経験をすることが上達するのに一番の近道となります。
まずは、病院を目指して就職活動をする必要があります。

それでもクリニックで働きたいと考えているのであれば、自分が本当にその場所で働きたいのか?ということを考えることが重要です。
クリニックの中には、未経験でも採用をしているところはあるかもしれません。
しかし、丁寧に一つずつ教えてくれる環境は用意されてはいないかもしれないのです。
看護師の数が少ないということは、それだけ1人にかかる負担が大きいことになります。
そういった環境でも自分は構わないというのであれば、クリニックでも問題はありません。
ですが、最初はやはり経験をすることが重要ですので、大病院よりも中規模の病院に的を絞ることのほうが良いとされています。
働く場所は自分の自由に選ぶことができます。
准看護師の需要は今後益々高くなってくるとされています。
そんな中ですから、どこでも売り手市場として採用はしてくれるでしょう。

クリニックは採用されても、働く環境としては厳しいというのが一般的な意見です。
しかし、地道にクリニックを探していけば、未経験でも働くことができ、しっかりと教育をしてくれる企業もあります。
そうした企業をまずは探すことが重要になります。
してはいけないことは、安易に給料などの部分で決めてしまうことです。
看護師として働く人に2万人は過労死レベルの労働環境の中で働いているという調査結果も公表されています。
そうした環境があるということを覚悟して、積極的に企業を見つけなければいけません。
給与が高いということは、それなりに裏があるということにもなります。
自分が何をしたいのか、何を目的にして働きたいのかをしっかりと考えておく必要があります。

新着情報